8月2日20:30更新   
これは難しい表面の一部どこまでもドア
ネコにごはん知名度と重要性ひのでのページ ひのでムービー
水無月十八日
洗濯。
エアコンつけてだらだらする。
ピアゴに買い物。半ズボンを 1つ購入。

水無月十七日
ロッジをチェックアウトして 7階へ。
土曜なのに誰も来ない。
今回のプルーフはなかなかたくさん直してくれている。が、これはプルーフエディタ個人に依存するっぽい。
同じ文章でも、他の論文では直されていない部分とかもある。ひのでの acknowledgment としてみんなが入れている文章の一部が初めて直された。
with NAOJ as domestic partner → with NAOJ as "a" domestic partner
でも、たまたまプリンタから出ていた Kyoung-Sun の論文のプルーフでは as domestic partner のままやった。
今までの他人の論文たちもだいたいそのままやったんやが。
14時過ぎに宇宙研を出て夜鳴き軒で昼飯。 橋本のアリオのアイシティに行って、コンタクトを再購入。左だけ。
4年前にもらったコンタクトケースを入れるポーチみたいなのがボロボロになったので新しいのをくれませんかと頼んだら、
アカンと言われた。ケチやな。両目用を同時に買ったらやるとのことやが、片目ずつ交互に 1年毎に買っとるのが何でいかんのやろう。
16時30分、11 km、アリオ出発。16号との交差点の信号がハズレやった。突破するのに 15分かかった。
17時02分くらいに圏央・相模原 IC。相模原愛川 IC まで行くのとどっちがいいのかわからんかったが、通ったことない方に行ってみた。
17時15分、40 km、海老名 JCT。
18時27分、144 km、新東名・清水 PA。フードコートが良さげな PA やった。が、今回はソフトクリームだけ。
18時57分出発。
20時58分、325 km、東名・名古屋 IC。
21時15分、330 km、名古屋大学。ニャンコテイルに水やりだけしに。
21時30分、333 km、コンビニに寄って帰宅。

水無月十六日
9時半から常田さんのところで発表リハーサル。初の公式訪問。しかし、リハーサルになってなかった気がする。
その後、関係者で 17時まで打ち合わせ。だいぶん良くなるはず。
外国と日本で言葉の普及度合いや認識の正確さが異なるので、なかなか調整が難しい。
今回のは日本人相手なのでこちらの感覚が正しいと思っているが、同じやり方で海外の一般向けに話したりすると幼稚に聞こえるのかもしれない。
実際、ニュースの記事は英語で書かれたものの方が物理に踏み込んでいる。なので、同じ文章を和訳・英訳するだけでも注意が要る。
夜は壁のぼり。4ヶ月ぶりにストーンマジックへ。橙2、橙3はクリアしたが、橙4の最後の石が取れんかった。赤はキツイ。
宇宙研に戻って届いた論文のプルーフのチェックとか。やはりソファは気持ちよい。

水無月十五日
車で大学へ。
科研費会議のセットアップをしてたら SOT weekly meeting に出れなかった。
午後の途中までその会議。
その後、STE ゼミ。
夕方大学を出てそのまま宇宙研に向かう。
18時43分、204 km、名大。
19時06分、212 km、東名・名古屋 IC。
20時51分、364 km、新東名・静岡 SA。夕飯。少し時間を潰す。
22時06分、出発。
23時26分、476 km、東名・中井 PA。あまりにも眠くて危険を感じたので仮眠。
24時10分、起きて出発。
24時37分、508 km、圏央・相模原愛川 IC。
24時51分、516 km、宇宙研近くのガソリンスタンド。
宇宙研の入構手続きをしてロッジで寝る。

水無月十四日
洗濯して家出。
昼から草野さん科研費の研究会。参加者というよりは手伝い。
同時並行で Patrick のスライドの日本語化。
夜は懇親会に行くが、あまり集中力がない。
26時に日本語化完了。いや、日本語化だけならもっと早くできたはずやが、構成も変える必要があった。
帰宅。

水無月十三日
今日は日帰りで天文台へ。名古屋に行ってから初の東京。
7時半過ぎ、塩釜口駅のコイン駐輪場に自転車を停めて地下鉄に乗る。
新幹線で東京駅。この駅久々に来た気がする。それはともかく、新幹線に少し酔った。
中央線で武蔵境。その後バスで大沢に。11時過ぎ着。
天文台に行く前にぐうたらで昼飯。
12時から IRIS ゼミ。
おりょうさんと IRIS のデータを眺める。
14時から生田さん、井上さん、清水さん、Patrick と打ち合わせ。
18時前解散。
BB と少し雑談して朗報を仕入れる。
来た道を戻って、予定より早く帰宅。

森見登美彦「夜は短し歩けよ乙女」。
(今年度 18冊目)
NORITA オススメの京大農学部出身作家。大学内外の描写がいろいろとおもしろい。のを除いても、言葉のセンスが秀逸。
「ペンギン・ハイウェイ」もおもしろかったが、こっちの方が好きやな。「彼女の後ろ姿に関する世界的権威」とかパッと言ってみたいもんや。

水無月十二日
b-mobile の有効期限の確認。8月15日まで。何と中途半端な時期に切れることか。次のをいつ開通させるか問題。
暑いんやかそうでもないんやかようわからん気温と湿度。
18時に切り上げる。が、雨降ってきている。まだ小降りと思って走りだすも、ひどくなる。
ミニストップで雨宿り。少しマシになったと思って走り出したらまた雨。木陰に入る。
その後、何度か同じようなことを繰り返し、1時間かけて帰宅。歩いて 30分の距離をかかりすぎ。
壁のぼりへ。修行しただけやな。先は長い。

水無月十一日
タオルケットを洗濯。
今日は天皇皇后両陛下が名大を訪れたはず。行こうかと思ったけど、セキュリティがめんどくさそうなのでやめとく。
ピアゴに買い物に行ったほかは、相撲見たりのだらけた 1日。
旭天鵬は引退かなぁ。何やかんやで下位では勝ち越してておもしろかったんやが。旭鷲山とともにモンゴル勢活躍の先駆者として功績は甚だしい。
調布のセスナ墜落はオドロキ。天文台に自転車で通ってた時は、すぐ頭の上をよく飛んでいた。
飛行機って、そのうち落ちんかなぁと思いながら眺めたり乗ったりすることが多いんやけど、ホンマに落ちんといてくれ。

水無月十日
ゆっくり目に起きる。しかし暑い。
洗濯。
昼過ぎに家出しようと思ったが、暑いので止める。夕方になってから大学へ。
太陽の塔の内部公開延期やって。残念。
大阪と言えば、都構想の否決は大阪の崩壊を招く気がするなぁ。市が破綻するのを待つしかないか。
24時に帰る。

水無月九日
書きかけの論文を進めようとしたが、どうもうまくいかない。もう少しのめり込まないと。
講演準備。
18時に帰る。
ピアゴで買い物後、壁のぼりへ。ここんとこ新しく上れるものがない。

水無月八日
今日も雨。車で家出。混んでる。
SOT weekly meeting。
記者会見の準備。
SUVIT 会議。リモートで聞き慣れてない英語を聞くと全然わからん・・・
STE ゼミ。
横綱は強かったという結論になりつつある。鶴竜には千秋楽相星決戦とその勝利まで頑張っていただきたい。
学生たちと中華料理屋。
24時から 2半荘。

参院選挙制度改革は難しい問題ですな。都道府県が存在する以上、1人別枠方式を維持すべきとずっと思ってきたが、
今後道州制の流れに向けるつもりなら、中選挙区制に戻して 1人別枠にこだわらないというのもアリかもしれない。
が、そもそも 1票の格差がなぜ違憲になるのか納得していない。別にええがな。人口比で決めるということは地方優遇政策に矛盾する。
人口の少ない地方を重視しようと国も国民も主張していて、その流れに沿ってるのに。
各論では正論やけど、総論を俯瞰できない中途半端な声を上げる人がいて困る。
裁判所がそれに乗ってしまっている。最高裁には「違憲状態だが諸々の事情を考慮するとやむを得ない」と言ってほしかった。

水無月七日
3時間睡眠。
家出しようとしたら雨降ってきた。車に変更。
お盆周りの休暇の裏工作。
若手ゼミ。
太陽ゼミ。
昼間眠い。
今日は今日でなぜ栃煌山負ける・・・?
夜は学生たちと焼肉屋へ。その後、一部を送り届けて帰宅。雨がひどい。

水無月六日
2度寝したら 10時やった。
明日のゼミの準備。というほどのものでもないが。
太陽ゼミ。
栃煌山、白鵬に勝ったな。全勝の横綱を全員引き釣り下ろす役回りができるのは日馬富士と豪栄道くらいのもんやったが。
しかし、押されて引いたら勝手に落ちた感じなので、運もよかったか。
けど上位対戦はだいたい終わってるので、これは終盤見逃せない。稀勢の里を飛ばして優勝するか。
夜中からなぜか 6半荘。

水無月五日(海の日)
普通に起きて、洗濯して大学へ。
突然夏になった。いや、夏っぽくなってきてはいた。
スライド作り。一応完成させて回覧。
17時に帰って壁のぼりへ。祝日は 20時までなので早めに。
5.10 の 30手を断片的に最後まで。別の 5.10 の 50手も断片的にやったが半分くらい。どちらも先は長い。体力が持たん。
らーめん屋で夕飯。
鶴竜、なぜここで負ける・・・いや、栃煌山がうまいというべきか。明日白鵬にも勝ったらおもしろいな。

水無月四日
9時半に起きて帰宅。
夕方、ピアゴに買い物。それとげーむを 1つ購入。
相撲を見る。照ノ富士も強いが、鶴竜も上手い。今場所は盛り上がる。
数日前から気になってるんやが、Google で「相撲」と入れるとトップに結果らしきものが出てくるけど、この結果が間違っとる。
というか、5日目に 6日目の結果が書いてあったり、今日も 8日目なのに 9日目とある。未来の情報が書いてあるのか?
そして常に鶴竜は 1敗している。全勝なのに。何なんやろう。先場所の情報ってわけでもない。鶴竜休場やったし。

米澤穂信「ふたりの距離の概算」。
(今年度 17冊目)
「氷菓」「愚者のエンドロール」「クドリャフカの順番」「遠まわりする雛」の続編。古典部シリーズ 5作目ね。
会話を見て笑うという点では、これが一番おもしろかった。

水無月三日
午前中に何度か起きたが、14時起床。
雨は止んでるが、車で大学へ。
スライド作成。動画を作り直さんといかんが、昔のプログラムが見つからない。
なので、1から動画を作り直す。そんなに時間はかからない・・・と思ったら 10時間くらいかかった。26時半。
さて、帰るか泊まるか。寝ていくかな。

Facebook がデモっぽい内容ばかりになっとる。つまらん。いや、確固たる主張がある人もいて、そういう方ならいいんやが、
メディア(朝日毎日)の奸計に踊らされてるだけなのが多い気がする。ただデモに参加したと言ってる人はそう見える。
現状認識、長期戦略、世界情勢を俯瞰できている人がどれだけいるんやろうか。少なくとも、普通に生きてる自分は見える気がしない。
新聞、書籍、その種のテレビ番組で話や解釈を見聞きして情報を仕入れてるだけ。
55年経った日米安保の概要とその評価が語れない人にあれこれ言う資格はないな。みんなできるのかな?
まぁでも、憲法は改正して矛盾がないようにすべきではある。それと同時に、竹田さんも書いてたが、憲法に非常事態宣言条項も作るべき。
自分がわかるのはこの程度。

水無月二日
生活時間を 3時間ほど後ろにずらす。でないと、午後眠くて仕方ない。
ピアゴで買い物してから大学へ。今日も車。
南部陽一郎さんが亡くなったというニュース。あの方はあと 20年くらいは生きるやろうと思ってたのにショックや。
D1 の時に 1時間ほど取材させてもらった際に話してくれた内容を今も時々思い出している。
しかし同時に、あの人のようには研究できんわといまだに思わされることにもなっている。
文章書き。概要の最後の 1文がどうもしっくりまとまらない。
24時くらいから 2半荘。その後、おかしなルールで 2半荘。
ぎゃー。今日買ったものを机の上に出したら、袋の底からシュークリームが 2つ出てきた・・・そういやそうやった。
18時間くらい高温に曝されてたからさすがに食わん方が良さそう。あぁ、もったいない。
1時間ほどスライド作成作業をして帰る。30時くらい。

米澤穂信「遠まわりする雛」。
(今年度 16冊目)
「氷菓」「愚者のエンドロール」「クドリャフカの順番」の続編 4作目。古典部シリーズと書けばよかった。
ついでやから次のも読んでしまおう。

水無月一日(西暦 7月16日)
宿を出たら雨が止んで明るかったが車で大学へ。途中で降りだす。
SOT weekly meeting。
IRIS ゼミ。
SUVIT 会議。30分だけ。
STE ゼミ。
主に学生らとブロンコビリーへ。16人て多いな。
大学に戻って文書書き。
27時半に中断して帰る。
途中、ネズミ捕りに遭遇。どうぞいくらでも調べてくれ。
でも、向こうも仕事なので仕方ないんやが、サケ飲めない人間に飲酒検査やられるのはいつも極めて不愉快に感じる。
高校野球、成章は初戦から負けている。最近弱い。

2001年長月〜2002年皐月 (西暦2001.10.23〜2002.07.09)
2002年水無月〜2002年師走(西暦2002.07.10〜2003.01.31)
2003年睦月〜2003年弥生 (西暦2003.02.01〜2003.04.30)
2003年卯月〜2003年文月 (西暦2003.05.01〜2003.08.27)
2003年葉月〜2003年神無月(西暦2003.08.28〜2003.11.23)
2003年霜月〜2004年睦月 (西暦2003.11.24〜2004.02.19)
2004年如月〜2004年弥生 (西暦2004.02.20〜2004.05.18)
2004年卯月〜2004年水無月(西暦2004.05.19〜2004.08.13)
2004年文月〜2004年長月 (西暦2004.08.14〜2004.11.11)
2004年神無月〜2005年睦月(西暦2004.11.12〜2005.03.09)
2005年如月〜2005年卯月 (西暦2005.03.10〜2005.06.06)
2005年皐月〜2005年文月 (西暦2005.06.07〜2005.09.03)
2005年葉月〜2005年神無月(西暦2005.09.04〜2005.12.01)
2005年霜月〜2006年如月 (西暦2005.12.02〜2006.03.28)
2006年弥生〜2006年水無月(西暦2006.03.29〜2006.07.24)
2006年文月〜2006年長月 (西暦2006.07.25〜2006.11.20)
2006年神無月〜2007年如月(西暦2006.11.21〜2007.04.16)
2007年弥生〜2007年文月 (西暦2007.04.17〜2007.09.10)
2007年葉月〜2007年神無月(西暦2007.09.11〜2007.12.09)
2007年霜月〜2008年弥生 (西暦2007.12.10〜2008.05.04)
2008年卯月〜2008年文月 (西暦2008.05.05〜2008.08.30)
2008年葉月〜2008年師走 (西暦2008.08.31〜2009.01.25)
2009年睦月〜2009年卯月 (西暦2009.01.26〜2009.05.23)
2009年皐月〜2009年水無月(西暦2009.05.24〜2009.08.19)
2009年文月〜2009年長月 (西暦2009.08.20〜2009.11.16)
2009年神無月〜2010年睦月(西暦2009.11.17〜2010.03.15)
2010年如月〜2010年卯月 (西暦2010.03.16〜2010.06.11)
2010年皐月〜2010年文月 (西暦2010.06.12〜2010.09.07)
2010年葉月〜2010年霜月 (西暦2010.09.08〜2011.01.03)
2010年師走〜2011年弥生 (西暦2011.01.04〜2011.05.02)
2011年卯月〜2011年葉月 (西暦2011.05.03〜2011.09.26)
2011年長月〜2012年睦月 (西暦2011.09.27〜2012.02.21)
2012年如月〜2012年卯月 (西暦2012.02.22〜2012.06.19)
2012年皐月〜2012年葉月 (西暦2012.06.20〜2012.10.14)
2012年長月〜2013年睦月 (西暦2012.10.15〜2013.03.11)
2013年如月〜2013年水無月(西暦2013.03.12〜2013.08.06)
2013年文月〜2014年睦月 (西暦2013.08.07〜2014.02.28)
2014年如月〜2014年葉月 (西暦2014.03.01〜2014.09.23)
2014年長月〜2015年睦月 (西暦2014.09.24〜2015.03.19)
2015年如月〜 (西暦2015.03.20〜)


岡本丈典(Takenori Joten Okamoto)
Locations of visitors to this page